2018 ALL JAPAN EV-GP Rd.2
 

2018 ALL JAPAN EV-GP SERIES [ROUND 2]

公開日付 2018/07/05
開幕戦に続きクラス2位
2018 全日本EVレースシリーズ(第2戦)が茨城県筑波サーキットで行われました
全日本EVレースは日本電気自動車レース協会(JEVRA)主催のシリーズであり、地球温暖化防止とEV産業の発展へ繋げるEVの技術向上を目的としています
画像提供:日本電気自動車レース協会様, レーサー鹿島様
当社は日本電気自動車レース協会の協賛会社およびEV用急速充電車『T救号』の開発メーカーとして2013シリーズから参戦しています
EV用急速充電車『T救号』はEVレースシリーズ参加者の皆様へ急速充電サービスを提供しています
開幕戦に続いて筑波サーキットで開催されるシリーズ第2戦へは6クラスに全17台がエントリ-!
開幕戦よりも長距離レースとなる第2戦は、ゴールまでのバッテリーマネジメントが重要になります
バッテリー冷却システムトラブルによりクラス2位となった開幕戦の雪辱に臨みます!
予選では各部のチェックやサスペンションのセットアップと初採用の新型タイアのエア圧調整を行いながら、総合5位のポジションを獲得します
 
決勝レースではスタートダッシュを決めて、レース序盤から2位へポジションを上げます
トップのテスラ・モデルSをマークしながら周回を重ねます
レース中盤、激しいポジション争いを繰り広げながらバッテリー温度上昇によりペースを落とし終盤に備えます
残り2周、追い上げによるバッテリー温度上昇によりパワーダウンするもののクラス2位(総合3位)でチェッカーを受けます
周回数:27、所要時間:36'37.693、平均速度:90.447Km/h
 
【2018 ALL JAPAN EV-GP SERIES EVレース】
 
ROUND 1
ROUND 2
ROUND 3
ROUND 4
ROUND 5
ROUND 6
筑波
筑波
SUGO
富士
筑波
もてぎ
50Km
55Km
50Km
50Km
60Km
50Km
2018/04/15
2018/06/24
2018/07/28
2018/08/25
2018/10/07
2018/11/04
2位
2位