2017 ALL JAPAN EV-GP Rd.2
 

2017 ALL JAPAN EV-GP SERIES [ROUND 2]

公開日付 2017/05/10
バッテリー管理に課題
2017 全日本EVレースシリーズ(第2戦)が茨城県筑波サーキットで行われました
全日本EVレースは日本電気自動車レース協会(JEVRA)主催のシリーズであり、地球温暖化防止とEV産業の発展へ繋げるEVの技術向上を目的としています
画像提供:日本電気自動車レース協会様, レーサー鹿島様
当社は日本電気自動車レース協会の協賛会社およびEV用急速充電車『T救号』の開発メーカーとして2013シリーズから参戦しています
EV用急速充電車『T救号』はEVレースシリーズ参加者の皆様へ急速充電サービスを提供しています
第2戦は新設されたEV-R(レンジエクステンダー)クラスにて初参戦する『日産ノート e-POWER』を含めた全14台が競い合います
開幕戦をクラス1位(総合4位)で制した『東洋電産 LEAF』は、今回も上位進出を狙います
予選ではサスペンション中心のセッティングを行いながらもクラス1位/総合2位のポジションを獲得しました
決勝レースではスタートから格上クラスを抑えて、総合3番手争いを展開しますが
レース中盤に上昇を始めたバッテリー温度により、終盤では出力制限がかかる苦しいレース展開になります
クラス1位/総合6位でレースを終了しましたが、バッテリーの温度管理に課題を残しました
周回数:26、所要時間:35'05.742、平均速度:90.900Km/h
 
【2017 ALL JAPAN EV-GP SERIES EVレース】
 
ROUND 1
ROUND 2
ROUND 3
ROUND 4
ROUND 5
ROUND 6
筑波
筑波
富士
SUGO
袖ヶ浦
筑波
50Km
55Km
50Km
50Km
50Km
60Km
2017/03/25
2017/04/30
2017/06/25
2017/07/09
2017/07/29
2017/10/08
1位
1位