2014日本ダイカスト会議・展示会
 

ダイカスト会議での共同研究成果発表のご案内

公開日付 2014/10/13
東洋電産は日本ダイカスト協会主催の2014日本ダイカスト会議・展示会にて、株式会社ダイレクト21様との共同研究成果を発表いたします
弊社内の生産設備にて検証を進めて参りましたシステムにより、従来のダイカスト管理では把握が難しかった管理項目を数値データとして蓄積可能となりました
蓄積したデータの共有や解析方法およびシステム機能発展の可能性について発表いたします

研究論文発表スケジュール

日時 第2日 2014/11/14(金) 16:40 - 17:10
会場 パシフィコ横浜 アネックスホールF203-206
論文タイトル 『品質新管理項目を取り入れたダイカスト工場管理システム』
オフィシャルサイト 2014日本ダイカスト会議・展示会 - 日本ダイカスト協会

論文概要 「会議のご案内」より抜粋

JD14-20 『品質新管理項目を取り入れたダイカスト工場管理システム』
(株)ダイレクト21、東洋電産(株)
ダイカスト生産に携わる者の悩みは、ダイカスト品の不良率が高い分その対策や生産管理に明け暮れ、時間に余裕が取れない事だと思われる。 今回我々は、今までになかったダイカスト品質に直接かかわる管理項目(充填時間、ガス圧、その他)による不良率削減と工場全体の生産管理とをドッキングさせ、 日本独自のモノづくりとしてダイカスト工場集中管理システムを完成させたので紹介する。
 
1.はじめに
2.情報の共有化とは
3.今までの管理状況
4.開発の経緯
5.通信システムの構成
6.工場レイアウト
7.品質・生産管理ソフトの開発
8.まとめ