NMG発電システム | 東洋電産
 
 

DC12~280V/AC100V出力可能な車載発電システム

 
『NMG発電システム』のお問い合わせ
 

NMG発電システムとは?

NMG発電システムは、車両取付型の1軸発電システムで、DC/AC2系統の出力が得られるシステムです
1989年の発売以来、重要インフラ事業を中心に多数のご採用を頂いています
安定した社会インフラや利便性の高いサービス提供の実現に貢献しています
 
 

特徴

・エンジン駆動による発電システムであり発動発電機とは異なります
・発電機はエンジンルーム内収容する為、優れた静寂性を確立し車内スペースも占有しません
・大容量出力[2.5KVA~8KVA]をカスタマイズ(仕様指定)可能です
・万一に備えた出力自動遮断機能など、万全の安全性を確保しています
・発電機の回転数に関係なく、一定の周波数で出力します

対環境性を重視する用途に最適

車両にリチウムイオンバッテリー等を搭載することにより、移動時に発電した電気をバッテリーへ充電し
アイドリングストップ中や停車時にバッテリーから電気を利用するなど、対環境性を重視したシステム構築が可能です
停車して電気を利用する際に、振動・騒音や排気ガス等に配慮したい用途に最適です
 
アイドリングストップ機能は、停車時のエンジンを自動でOFFし燃料消費やCO2排出の抑制に効果があるとされています
しかし、アイドリングストップ時はエンジン再始動に備えて、車両の電気機器使用が制限されます
たとえば、エアコンは冷暖房から送風に切替わったり、車両によってはエアコン使用時はアイドリングストップが動作しません
今後は各種商用車や工事車両を対象に各自治体によるアイドリングストップが義務化される方向にあり、これら車両の新規製造時に対応策が必要です
大容量発電機+リチウムイオンバッテリーで構成可能なNMG発電システムは、移動中に充電した電気をアイドリングストップ中にも利用可能であり
各種商用車や工事車両本来の機能をバッテリーに充電した電気で機能を失うことなく、専用の電動エアコンシステムによる空調を利用するなど
利便性を維持しながらアイドリングストップ等の環境対策を実現できます
 

システム構成

NMG発電機、システムコントローラ、操作ユニット、ペダルアクチュエータ(※オプション)から構成されます
 
運転席に取り付けた操作ユニットまたはペダルアクチュエータ(※オプション)からの制御命令により
システムコントローラがNMG発電機を制御し、お客様の電気機器へ安定した電力供給を安全に行います
※DC出力製品には操作ユニットは存在せず、エンジン起動時に常時DC出力します
 
 

発電機の取付

NMG/HMG発電機は、車載発電機(オルタネータ)を当社発電機へ置換えるまたは追加することにより取付けします
 
一部の車両ではPTO(Power Take-Off:動力取出し)へ取付けします
 
※大きな電力が必要な場合は停車してペダルアクチュエータ(※オプション)を使用する必要があります
 

製品ラインアップ(AC100V出力)

1軸2系統出力型(AC100V/DC12V 特殊矩形波)

1軸2系統出力型は車載オルタネータとNMG発電機を置換えます
車載オルタネータのDC12V出力とお客様機器用のAC100V出力(2.5KVA)をNMG発電機1台で行います
発電機からDC12V出力し車両バッテリ-を充電します
操作ユニットONでAC100Vを出力します(システムコントローラが発電機出力を制御)

AC100V専用出力型(特殊矩形波)

AC100V専用出力型は車載オルタネータはそのままでNMG発電機を追加します
お客様機器用のAC100V出力(3.5KVA, 4.5KVA, 6KVA, 8KVA)をNMG発電機で行います
操作ユニットONでAC100Vを出力します(システムコントローラが発電機出力を制御)

AC100V車両充電兼用型(AC/DC)

AC100V車両充電兼用型は車載オルタネータとNMG発電機を置換えます
システムコントローラのAC100V出力(3.5KVA, 4.5KVA, 6KVA, 8KVA)でお客様機器用電源供給を行うと同時にAC/DCコンバータによりDC変換し車両バッテリ-を充電します
操作ユニットは常時ONする必要があります(エンジン起動時に常時AC100V出力)
 

製品ラインアップ(DC出力)

DC12V出力型

DC12V出力型は車載オルタネータとNMG発電機を置換えます
AVRのDV12V出力(160A, 180A, 200A, 220A)でお客様機器用電源供給を行うと同時に車両バッテリ-を充電します

DC24V出力 DC12V車両充電型

DC24V出力 DC12V車両充電型は車載オルタネータとNMG発電機を置換えます
AVRのDV24V出力(120A, 160A)でお客様機器用電源供給を行うと同時にDC/DCコンバータで変圧し車両バッテリ-を充電します

DC280V出力型(NMG・HMG)

DC280V出力型は車載オルタネータはそのままでNMG発電機またはHMG発電機を追加します
AVRのDV280V出力(8KVA, 15KVA※HMG発電機)をインバータにより3相200V、AC100Vのお客様機器用電源供給を行います
 

搭載可能車両

各自動車メーカーの様々な車両へ搭載可能です
※搭載可能車両は2016/01時点のものであり、モデルチェンジ等の都合により取付けができない場合があります
※車両毎に取付け可能な発電容量が異なり、一部の車両では発電機をエンジンルームではなく冷凍車専用増設部やPTO(Power Take-Off:動力取出し)へ取付けます
メーカー車両エンジン型式
トヨタ自動車ランドクル-ザ-1UR
ハイエ-ス1TR, 2TR, 1KD
FJクル-ザ-1GR
ダイナN04C
日産自動車キャラバンQR25
シビリアンTB45
エルグランドVQ35, QR25
日野自動車デュトロN04C
レンジャーJ07E
いすゞ自動車エルフ4JJ1, 4HK1
三菱自動車デリカD54B12
ファイター6M60
※一覧表に記載の無い車両につきましては、当社までお問い合わせください
 

NMG発電システムの取付けについて

当社へ艤装前の車両をご搬入頂き取付け作業を行います
完成後に車両の回送をお願いします

取付け作業内容

・エンジンルーム内へのNMG発電機および関連部品の取付け
・車両、各ユニット用ハーネス製作と施設および接続
※事前にハーネス施設経路および各ユニットの設置場所をご指定頂く必要があります
※ご指定が無い場合、出荷時の発電機を除く各ユニットは車両内へ仮置きとなります
 

ご採用実績

マイクロ波探査車両

マイクロ波探査車両は主として舗装道路の空洞を探査する車両です

社会インフラの老朽化度合を正確に把握し、適切な補修を実施することは極めて重要です

NMG発電システムは、この計測システムの電力供給源として発動発電機に代わりをご採用頂きました

移動式急速充電車両

移動式急速充電車両はEV車の電欠に対応する為のEV用レスキュー車両です

ネオジム磁石と当社のNMG発電機技術から誕生した小型・高出力のHMG発電機をご採用頂いています

放送用移動中継車両

放送用移動中継車両は、音声や映像を通信衛星経由で局へ送る車両です

マイク、カメラ、各種編集設備の電力源としてご採用頂いています

機器校正車両

機器校正車両は測定器等の校正業務の出張サービスを目的とした車両です

校正業務用設備や証明書の発行などに必要なPC等の電力源としてご採用頂いています

緊急車両

電気、ガス、水道、通信を代表とする社会インフラは、経済活動を支える基盤としてとても重要です

緊急車両は、万一の事態におけるこれらインフラの適切な管理や復旧のための車両です

NMG発電システムはこれらのインフラ管理システムの電力源としてご採用頂いています

軌陸式RFD車

鉄道のレールは列車走行や施設環境変化等により劣化が進行し、最悪の場合事故の原因となります

RFD車はこれらのレール劣化進行を事前に検知し、正常な列車運行や乗客の安全確保を目的とした検査車両です

鉄道車両としてのRFD車とは別に、一般道路が走行可能な車両が軌陸式RFD車です

NMG発電システムはレール内部の傷や摩耗量検査機器の電力源としてご採用頂いています

消防指揮車

消防車は各種災害の鎮圧や制御に使用される様々な種類の車両です

消防指揮車両は現場で活動中の各隊と情報交換用の消防無線機器やLED作業灯を装備しています

NMG発電システムは、これら電気機器の電力源としてご採用頂いています

衛星通信車

衛星通信車は災害発生時に現地での情報収集や通信確保を目的とした車両です

災害現場において衛星を使用した情報通信の中心としての役割を担います

NMG発電システムは、衛星通信設備の電力源としてご採用頂いています

放射能測定車

放射能測定車は現地での放射能量測定を目的とした車両です

放射能量測定を必要とする全国様々な測定地点において正確な測定を行うための車両です

NMG発電システムは、放射能量測定設備の電力源としてご採用頂いています

消防はしご車

消防はしご車は火災現場において高所での救助および消火活動を目的とした車両です

昼夜問わずに火災現場を外部から確認する為、多くの作業灯が必要となります

NMG発電システムは、これら作業灯の電力源としてご採用頂いています