アルミニウム鋳造製品 | 東洋電産
 
 

最適な鋳造工法と品質管理で高品質なアルミニウム鋳造製品を提供します

 
『アルミニウム鋳造製品』のお問い合わせ
 

豊富なアルミニウム鋳造技術・実績と最新設備

アルミニウム鋳造は大量生産に適した金型鋳造と少量試作に適した砂型・石膏鋳造に大別されます
さらに金型鋳造は大量生産・薄肉形状に適したダイカスト、肉厚形状に適した重力鋳造に分類されます
特にダイカスト法は鋳巣のない製品に適したPFダイカストや
耐摩耗性に優れたハイシリコン合金ダイカスト等、目的に合わせた種々の方法が存在します
当社はこれら豊富な鋳造技術・実績と最新の設備で、お客様の問題・課題へ最適な方法を提案します
 
アルミニウム鋳造
 

ダイカスト製品

 
アルミダイカスト製品は、溶融アルミニウムを高速・高圧で金型へ充填する鋳造方法により製造します
金型を使用する為、寸法精度や鋳肌に優れた鋳物を短時間で大量生産する鋳造方法です
薄肉、軽量、複雑形状、高強度な製品を効率よく製造するのに適しています
 

PFダイカスト

キャビティ内のガスをO2に置換し、アルミと反応させることでブローホールのない素材を作ることができます
一般ダイカストと比較して製造したアルミ鋳物のガス含有量を抑えることが可能な為、T6熱処理が可能です
 
PFダイカスト
当社ではこれらの鋳造工法を用いて、エンジン用部品、トランスミッション用部品を主とした自動車部品を中心に生産しています
 

主原材料

当社は主として以下を原材料としたダイカスト製品を生産しています
材料名 規格 備考
ADC12 JIS H 5302 機械的性質、被削性、鋳造性がよい
NH41(ANDC13相当) 耐摩耗性、切削加工性に優れる

主要製品

 
アルミダイカスト

安定した内部品質
熱処理が可能なPF工法

アルミダイカスト

複雑な歯車形状
ハイシリコンダイカスト

アルミダイカスト

薄肉傾斜の羽根形状

アルミダイカスト

薄肉中空形状

アルミダイカスト

放熱フィン形状

アルミダイカスト

低圧ダイカストによる
4WDミッションケース

重力鋳造製品

 
重力鋳造製品は、溶融アルミニウムを重力で金型へ充填する鋳造方法により製造します
重力による充填の為、ダイカストと比較して空気の巻き込みが少なく鋳巣の発生が抑制されることで、鋳物への熱処理や溶接が容易という特長を持ちます
 

崩壊性中子を用いた重力鋳造

崩壊性中子を金型内にセット後に、アルミをキャビティ内へ重力で充填します
アルミ凝固後に中子を崩壊・取出しすることにより中空形状のアルミ鋳物を製作可能です
 
崩壊性中子を用いた重力鋳造

主原材料

当社は主として以下を原材料とした重力鋳造製品を生産しています
材料名 規格 備考
AC2A JIS H 5202 砂型・金型鋳物用
AC4B JIS H 5202 砂型・金型鋳物用
AC4CH JIS H 5202 砂型・金型鋳物用
AC7A JIS H 5202 砂型・金型鋳物用
AC8C JIS H 5202 金型鋳物用

主要製品

 
アルミ重力鋳造

複雑細穴油圧回路鋳抜き化
オイルポンプカバー

アルミ重力鋳造

多重中空製品とカットモデル

アルミ重力鋳造

軽量化と強度の両立

アルミ重力鋳造

鋳造-加工-圧入の一貫生産

アルミ重力鋳造

大型自動2輪車薄肉ヘットパイプ

アルミ重力鋳造

船外機スイベル

砂型製品・石膏型試作

 
砂型/石膏型鋳造製品は、溶融アルミニウムを重力で砂型/石膏型へ充填する鋳造方法により製造します
金型が不要でありダイカストや金型鋳造と比較して納期やコスト面で有利ですが、鋳物1個に対して砂型(石膏型)が1個必要です
 
 
砂型鋳造

シリンダーヘッド(砂型)

砂型鋳造

冷凍機コンプレッサーフレーム(砂型)

石膏鋳造

ターボ用タービン(石膏型)

3Dプリンティングで短納期の試作鋳造

当社はアルミニウム鋳物のモデル制作を主目的として石膏積層型3Dプリンタを導入しております
3D-CADデータ(ソリッドデータ)からの石膏モデルプリントやプリントしたアルミニウム鋳物製作用石膏型による鋳物成型により、短期間で3Dモデルを製作可能です
 
3Dプリンタを使用した石膏鋳造
 
石膏印刷

石膏積層鋳型(ブラケット)

石膏鋳造

ブラケット(石膏鋳造)

石膏印刷

デザインレビュー用3D模型

 
石膏鋳造

記念レリーフ(石膏鋳造)

主要取引先

 
(敬称略)
日産自動車株式会社
ジヤトコ株式会社
日産車体株式会社
日産工機株式会社
愛知機械工業株式会社
株式会社ユニバンス
ユニプレス株式会社
トーヨーエイテック株式会社
株式会社キリウ
カルソニックカンセイ株式会社
ビヨンズ株式会社
協和合金株式会社
富士機工株式会社
住友理工株式会社
NSKステアリングシステムズ株式会社
ヴァレオユニシアトランスミッション株式会社
東芝キヤリア株式会社
日本軽金属株式会社
日軽産業株式会社
川崎重工業株式会社
スズキ株式会社
城北機業株式会社
 

主要生産設備

 
主要設備一覧

ダイカスト設備

設備名称 サイズ
ダイカストマシン 800ton
ダイカストマシン 500ton(JMH)
ダイカストマシン 350ton(JMH)
ダイカストマシン 350ton
スクイズダイカストマシン 350ton
 

金型鋳造設備

設備名称 サイズ
傾動鋳造機(大型) 965×420mm
傾動鋳造機(大型) 950×480mm
傾動鋳造機(小型) 650×340mm
横型両開き鋳造機 680×560mm
 

機械加工設備

設備名称  
NC旋盤  
横型マシニングセンタ  
縦型マシニングセンタ  
タップセンタ  
ロボドリル  
 

生産補助設備

設備名称  
ショットブラスト等  
熱処理炉  
砂焼炉  
アニール炉  
 

試験・検査機器

設備名称  
マイクロCTスキャナ  
X線透視検査装置  
マイクロフォーカス  
三次元測定機  
蛍光探傷装置  
 

その他

設備名称  
3Dプリンタ  
 

品質検査

 
当社では、ここに列挙した各種検査方法の他にも製品形状、検査内容に適したあらゆる検査方法を駆使してお客様へ高品質なアルミニウム製品をお届けできるよう努力しています
 

成分分析(component analysis)

高品質なアルミ製品を製造するために、原材料の品質検査は欠かせません
当社で使用するアルミニウム材料は、材料溶解時に成分分析を実施しています
 
成分分析

成分分析

湯流れ解析(mold filling simulation)

金型製作前に金型内での溶湯充填をシュミレーションすることにより、製品形状に適した鋳造方案を検討します
近年においては、鋳造するアルミニウム製品は3Dデータで扱われます
当社ではこのデータと専用の解析ソフトを使用してどのような鋳造方案が、製品製造に最適なのかを金型製作前にシュミレーションしています
これらの検討は新規鋳造品の立ち上げ時の不具合未然防止に有効であり、立ち上げ時の納期およびコストに貢献しています
 
湯流れ解析

湯流れ解析

湯流れ解析

寸法測定(dimensional check)

鋳造品における寸法検査は新規金型の検収検査と、量産時の鋳造条件の変動による鋳造製品のばらつきを確認する為の検査があります
当社では3次元測定器による接触または非接触の製品寸法測定・検査により、金型および製品の形状確認を行っています
 
寸法測定

寸法測定

X線検査(x-ray test)

鋳造製品をX線の透過により検査する方法で、主として内部欠陥を対象として行います
内部欠陥を検査するには製品を切断した断面を確認する方法がありますが、切断条件により見落とす可能性があります
当社では鋳造製品専用のX線検査機にて、鋳造製品を破壊することなく内部欠陥の確認を行っています
 
X線検査

X線検査

マイクロCTスキャン(Micro CT scanning)

鋳造製品を回転させながらX線透過する方法で、高分解能な内部欠陥検査を行います
当社ではマイクロCTスキャナにて、医療用CT機と同様に鋳造製品を破壊することなく内部欠陥の確認を行っています
内部欠陥の形状、大きさ、位置のデータ解析結果を品質対策のツールとしても活用しています
 
マイクロCTスキャン

マイクロCTスキャン

マイクロCTスキャン